リフォーム工事

墓所リフォーム工事施工例

~階段が高く、お参りがしにくいお墓を修繕~

施行前 施工後
waraku-044 2014-06-09-15.32.45


施工前

~階段が高く、お参りがしにくいお墓でした。~

waraku-044


2014-03-09-10.47.13

【問題箇所】

1、花立がプラスチックでネジ式でしたのでお花の交換が大変でした。

2、燈籠は、人工石のものでコケがついたり風化して欠けもありお子様が手をついたりすると危ない状態でした。

3、墓誌は、長年のコケや白カビなどで彫刻してある文字がみえづらくなっておりました。


施工後

2014-06-09-15.32.45

~お墓の高さそのままに、階段を無くしてバリアフリー墓に!~


【修正箇所】

1、花立がプラスチックでネジ式でしたのでお花の交換が大変。

→花立を落とし込みタイプのお花の交換がしやすいものに交換しました。

2014-06-09-15.32.05 2014-06-09-15.32.26

2、燈籠は、人工石のものでコケがついたり風化して欠けもありお子様が手をついたりすると危ない状態。

→外柵と合わせて御影石の燈籠に変更しました。


2014-06-09-14.18.44


3、墓誌は、長年のコケや白カビなどで彫刻してある文字がみえづらくなっておりました。

→墓誌は、インド産の黒御影石を使用して過去のお名前もすべて彫りなおしました。


お墓の中もすべて御影石を張ってお手入れがしやすくしました。

2014-06-09-15.32.58


お施主様の先代が建立したお墓でしたが、約40数年経ち、

周りの外柵石が風化による劣化や目地が取れていしまっていて、お墓参りをするにしづらい状態でした。


その風化した芦野石(外柵石)を今度は御影石に交換しました。

石碑はひび割れなどもなく年数を感じさせる風合いを出していたので先代の想いをそのままに再利用しました。


もちろん、古い基礎は壊して、耐震ベタ基礎に打ち換えました。

そして、お花立は、落とし込みタイプのステンレス製花筒に変更したのでお花の交換が楽にできますし、お花も長持ちします。

お花立だけのリフォームも最近は増えてきております。お気軽にご用命ください!